石井十次に学ぶ会について

岡山市社会教育関係団体に登録認定されました


石井十次に学ぶ会は持続可能な開発目標(SDGs)を支援しています


新しい企画が始まりました
様々な方から寄稿してもらいます、詳しくはこちら

会の目的


石井十次は、今から約130年前、わが国で初めて岡山孤児院を設立し、生涯で3000人の孤児の父親となった偉人です。
その孤児院の創立記念日は、十次が上阿知の大師堂で出会った巡礼の母から一人の男児(前原定一)を預かる事になった日(明治20年4月20日)に定められています。まさに大宮地区は岡山孤児院発祥の地であり、十次の福祉事業のすべてはここから始まったのです。
私たちは、十次のゆかりの地を守り、偉業に学び、広め活かすことを目的に平成30年7月に会員制の「石井十次に学ぶ会」を設立いたしました。

石井記念友愛社

石井記念友愛社
十次の地、宮崎県児湯郡にて十次の精神を活かし、福祉事業を行われている団体です
我々学ぶ会と交流があり、理事長の児嶋草次郎氏のお考えはこれからの福祉事業の在り方として参考になるものばかりです

石井十次資料館のご案内

福祉交流プラザ山南の一角に資料を展示しております
孤児院発祥地にお越しの際はこちらにもお立ち寄りください
お問い合わせは
福祉交流プラザ山南
☎086-946-1543 迄

漫画石井十次物語を岡山市教育委員会より岡山市内の小中学校に配布 岡山県教育委員会より岡山県下の小中学校へ配布

十次通信電子版

これまで発行しました十次通信(会報)のPDF版です
印刷物をスキャンした形式ですので多少読みづらい文字がございます
最新第13号
創刊号から4号
第5号
第6号
第7号
第8号
第9号
第10号
第11号
第12号